• bostonya

「何故、仮縫いが必要なのか?」

最終更新: 2019年7月31日

「仮縫いが何故必要なのか?」

と言う質問をいただく事があります


そもそも仮縫いとは

お客様の寸法で

お客様が選んだデザインで

型紙を作成して

お客様が選んだ生地を裁断して

しつけ糸で仮に縫い合わせた姿です


当店のフルオーダースーツは

仮縫い、中縫いが必須条件としておりますが


イージーオーダー(マシンオーダー)にも

仮縫いを付ける事のメリットを

ご説明させていただいております


仮縫いを付ける事のメリットは

大きく2つあると考えます


1.スーツのシルエットが最適になります

お客様の体の厚み(鳩胸、お腹周り)

前後のバランス(屈伸体、反身体)

左右のバランス(下がり肩、上り肩)

そして

もう少し着丈を短くしたい

もう少し前丈だけを長くしたい

もう少しだけお腹周りを調整したい

もう少しだけヒザ幅を調整したい

この様なお客様の体型や

お客様が本当に作りたい物に

近づける事が出来ます


2、生地の質感や厚みに対応出来ます

前回と同じ寸法で仕上げても

薄手の 盛夏用の生地と

厚手の冬用の生地とでは

着心地に大きな変化がありますので

それを仕上がる前に確かめる事が出来ます


しかし仮縫いを付け加える事により

仮縫い費用が加算される事も事実です

※スーツ上下で30,000円

※ジャケットで20,000円

そして納期が延長されます

※仮縫いを仕上げる為に2~3週間程必要となります


お客様にとって費用も時間も必要となりますが

役に立つメリットも十分にありますので

きちんと毎回説明させて戴ております



50回の閲覧

徳島市両国本町2丁目14番地

Tel   088-623-1213

Fax  088-623-1215

OPEN  AM10:00-PM7:00

CLOSED 日曜日

徳島でオーダースーツを作るなら
テーラー ボストン屋

 ©2018 BOSTONYA. All rights reserved.