• bostonya

妻が縫製の修行に行く理由

最終更新: 2019年7月31日

2014年4月から

仕事の合間を見つけては

毎月、大阪に修行に行っている妻

今年2019年5月で

6年目の修行となりました。


今日のブログではその事について

書いてみたいと思います。

なぜ修行に行くことにしたのか?

なぜ修行に行き続けるのか?


それはお客様の為であり

それは店の為であり

そして自分自身の為になるからです。


オーダースーツを買いたいと

思った時、お店を選ぶ時

皆様はどうしていますか?


店長のセンスが良いので

スタッフの対応が良いので

会話が楽しいお店なので

お店全体の雰囲気が良いので等々

いろんな理由でお店を選ばれると思います。


その中で当店として

何を選択して差別化や

当店の強みを出すかのを考えました。


以前に

舘ひろしさんが着用している

スーツを作ってほしい

または

ドラマ龍馬伝で

福山雅治さんが着用している

陣羽織を作ってほしい等々


この様なオーダーをいただいた時

本当に悩みました

困りました

そしてその時に出来る精一杯の

ネットワークと技術で

対応して納品させていただきました。


そして、その経験の中で

やはりテーラーとして名乗る以上

もっと基本から

しっかりフルオーダーの勉強をして

パターンの勉強をして

縫製の勉強をして行こうと

二人で考え決めました。

そして結論として

妻が縫製職人なる事を決意し

酒井利之 先生に弟子入りして現在に至ります。


この決断はお店の都合を

お客様に解ってほしいと思う事は

少しプロダクトアウト的に

捉えられる事になってしまうかもしれません。


しかし技術や知識を活かして

お客様がどの場面で

お客様が求める物を形にして

当店のスーツやジャケット等々が

お客様の役に立てる様にする為には

どうしても必要だと思い

まだまだ勉強中ですが

学んだ事を二人で共有して

様々なお客様に真摯に

対応させていただきたいと考えております。





※プロダクトアウトとは

企業が作り手の理論や計画を

優先させる方法のことです。

買い手(顧客)のニーズよりも

「作り手がいいと思うものを作る」

「作ったものを売る」という考え方です。

徳島でオーダースーツを作るなら
テーラー ボストン屋

 ©2018 BOSTONYA. All rights reserved.

  • 徳島市両国本町2丁目14番地

  • Tel   088-623-1213

  • Fax  088-623-1215

  • ​OPEN  AM10:00-PM7:00

  • CLOSED 日曜日